息子と2人、枚方・国見山で山歩きをする

国見山 桜1

早くも桜の幹からは新しい葉が出始めているここ数日。

息子と2人で山歩きに行ったのですが、それから早1週間が経ちそう。

慌てて、ブログをUP。

もちろん、Instagramとネタも画像もカブっています。

場所は相変わらずの裏山”枚方・国見山”。

 

普段なら一人か、下の娘と長男の3人。

たまに我が家の奥さんを入れた4人でのトレッキングなのですが、今回は珍しく男二人で山歩き。
*娘は風邪気味で自宅待機。奥さんは娘のお世話で自宅待機。

 

4月からは小学4年生の長男。

この年頃の男子は、素早く、疲れ知らず。

大人の様なパワーは無いものの、身軽さと俊敏さを活かして荒れた山道をグイグイ登ります。

息子と山歩き

なので、こちらも負けじと歩きは普段に近いペース。

苦も無く着いてくる息子に、自分のペースが根本的に遅い事に気付かされます・・。

 

山の方は、低山だけあって下界と変わらない桜の開花具合。

終盤ではありますが、まだまだ見頃の桜が残っていました。

国見山 桜

池の堰堤の裏側、斜面は広めの空間。

桜がポツリポツリ。

個人的には見渡す限り桜より、パラパラとある方が、自然で桜の木単体も際立って好きです。

国見山 桜3小学男子にしては珍しく、桜に感動の息子。

しかし、彼の本当の目的は、お腹を空かして山飯を美味しく食べる、事だったみたいです。

 

何気ない会話の言い回しや質問の中身、歩くペースや身のこなし。

全てに成長を感じ嬉しくも寂しくも思うこの日。

この時期の彼は、成長するともう居ないのか・・。

 

一日一日、大切に思い出を残してあげたいのに・・・・・裏山でごめんな~。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です